エコリサイクルセンター鳥取

お問い合わせはコチラ

FRP船・ボート・ヨットの廃棄リサイクル・回収処分・引き取り・解体サービス紹介

FRP船・ボート・ヨットの廃棄リサイクル・回収処分・引き取り・解体

長年、使用していない船やボート、ヨットを海に放置していませんか。
海に船舶を不法放置した持ち主には1000万円の罰金が科せられることもあります。

廃棄されたFRP船を適正に処理し、再び資源として活用させるために制定された「FRP船リサイクルシステム」が
平成17年11月よりスタートしました。
しかし、船などの不正投棄は後を絶ちません。
そのような不正行為を少しでも減少させるべく、当社では小型船舶のリサイクル処分を行っています。
処分及び解体は、丁寧にかつ法に則って行いますので、ご安心ください。

船回収

漁船や船外機の処分でお困りの場合もご相談下さい。

FRP(Fiber Reinforced Plastic)とは、繊維強化プラスチックのことで、耐久性に優れ、錆びにくく腐れにくいことから、
昭和40年代以降、小型船舶の構造材料として多く用いられてきました。

現在では、ほとんどの小型船体にFRPが採用されています。
しかし高強度であるため、処分や解体が難しく、処分するのに多くの費用を必要とするため
不正に投棄されるなどの問題も起きています。

廃棄費用を安くするためのポイント

◯船の状態

沈んでいる船は別途引き上げ費用が必要となります。
また、エンジン等に異常がなく作業場所近くまで移動できる船はその分レッカー移動料金も多くかからず安く済ませることが出来ます。

◯場所

船を処分するにはある程度の場所が必要となります。
もし、船が作業場所から遠くにある場合には移動させる必要があります。
事前に作業しやすい場所まで移動されていれば、安くすませることが可能です。

◯船内の残留物

重油や軽油、ガソリンなどの燃料や調理用ボンベやバッテリーなどが船内に残っていると危険です。
必ず事前に取り外してください。
また、燃料の抜き取りなどをご依頼いただく場合は別途費用が必要となります。

作業の流れ

1.無料お見積もり

実際の船の状況を見た上でお見積りをさせていただきますので、正確な料金をご提示することが可能です。
まずはお気軽にご相談下さい。

2.作業日時の決定

お客様とご相談の上、作業日程を調整致します。

3.船の引き取り

船の引き取りや処分は、責任をもって適切に最後まで行います。

4.料金のお支払い

事前に詳細なお見積り金額をお伝えしているので、それ以上の金額をいただくことは決してありません。

当社の特徴

1.年中無休・早朝深夜も対応

年中無休で対応が可能です。
ご要望があれば、24時間いつでも作業致します。

2.最安値を目指しています

作業の質と料金には自信があります。
さらに他社の上をいく低価格に挑戦中です。
まずはお見積りで、ご確認下さい。

3.信頼と清潔

お客様第一に考えて作業する当社だからこそ、トラブルには無関係。
安心してご利用いただけます。

相談・問い合わせ

お見積りは無料にて行っておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。
こちらのページからどうぞ。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ