エコリサイクルセンター鳥取

お問い合わせはコチラ

鳥取市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法サービス紹介

鳥取市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法

鳥取市のテレビ廃棄処分

<注意>テレビは家電リサイクル法の対象家電です。粗大ゴミとしては収集されません。
処分したい場合は、製品を購入した店・買い替えした店に回収を依頼します。鳥取市にお住まいで自治体の回収制度を利用したい方は、下記ホームページから回収のルールをご確認ください。あらかじめ「家電リサイクル券」を購入し、市の指定業者へ回収・運搬を依頼します。
自治体ごとに廃家電の回収ルールが定められていますので、きちんと確認して正しい方法で処分しましょう。
自治体ホームページはこちら

不用になったテレビの回収を自治体に依頼したい方は

家になる不要なテレビを処分したい方は、○○市指定の回収業者へ依頼してください。
指定されている業者以外への依頼は、不法投棄などのトラブルとなるケースが多発しているため決して行わないでください。家電リサイクル法では、家電の回収や処分に関するルールが明確に定められています。ルールを守って正しく処分するよう心掛けましょう。

家電リサイクル法による処分方法

○家電リサイクル法対象の家電を処分する3つの方法○
1. 購入店へ引取りを依頼する
2. 自分でメーカーが指定する回収場所へ搬入する
3. 自治体の回収制度を利用する
どの方法で処分する場合も、家電リサイクル料金と回収費用は消費者負担です。
RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

テレビ処分に伴って発生する費用

1. メーカーが廃棄された自社製品を引取るために設けた「指定引取場所」に製品を運び込む上で掛かる費用
消費者から廃家電を引受けた小売店や運搬業者は、この場所で廃棄されたテレビをメーカーへ引き渡します。消費者自身で持ち込みをする場合は必要のない費用です。回収・運搬費用の設定は、業者に任されています。

2. 家電リサイクル費用
メーカーへ支払う費用です。廃棄された家電をリサイクル上で必要な費用です。料金はメーカー側が設定します。廃家電を小売店へ引き渡す場合は、回収・運搬費用(1)と合わせて支払います。業者へ回収を依頼しないときは、家電リサイクル券の購入という形で支払います。

家電リサイクル券センター(RKC)

ブラウン管式・液晶・プラズマテレビを処分するだけの場合

ブラウン管式テレビ・プラズマテレビ・液晶テレビを処分したいときは、そのテレビを購入した店舗へご相談ください。ネットショッピングやテレビショッピングの場合も同じ方法で処分を依頼できます。処分にかかる費用(リサイクル料金と運搬料金)はお客様の負担となるのでご注意ください。
購入店への相談が難しい場合は、自治体に回収を依頼することができます。処分にかかる費用は、やはりお客様が支払います。

なぜリサイクル料金が必要なのか

テレビなどの家電には、再利用・再資源化が可能な素材や部品が多数含まれています。
そのため、資源の再理療化をメーカーが請け負い、その費用を消費者が負担するという形で協力して循環型社会を定着させることを目的としてリサイクル料金が設定されています。

なぜ運搬料金が必要なのか

家電の回収処分は、メーカー指定の「指定引取所」を経由して行われています。「指定引取所」に集められた廃家電は、再資源化施設へ運び込まれて分解され、リサイクルルートへ乗せられます。家電を排出した本人が指定引取場まで自分で運び込んだ場合は発生しない料金です。店舗や運搬業者に運び込みを依頼した場合は、業者の指定する金額を消費者が支払います。

すぐに処分したい方は不用品回収業者へ

不用品回収業者へテレビの回収を依頼するメリットはたくさんあります。その一つは柔軟性です。わざわざ自分で配線を取り外して家の外まで運び出す必要はありません。プロが手早く運び出します。出勤前や帰宅後など、都合の良い時間に回収を依頼することもできます。

連休中などを指定して回収に来てもらうことができるので、普段はお仕事で忙しい方も安心して依頼することができます。
不用品回収業者は「不用品回収のプロ」なので知識が豊富です。わからないことは何でもご相談ください。

当社の無料見積もりは、こちらのページです。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ