エコリサイクルセンター鳥取

お問い合わせはコチラ

米子市のテレビ回収処分/廃棄方法サービス紹介

米子市のテレビ回収処分/廃棄方法

鳥取県米子市のテレビ廃棄処分

テレビは家電リサイクル法に挙げられている家電となります。粗大ごみとして処分を依頼することはできないので注意しましょう。テレビを購入した店、もしくはテレビを買い替えた店に回収依頼をするのが一般的です。

それが難しい状況でしたら、米子市の指定する回収専門業者へ運搬を頼みましょう。その時は、郵便局で家電リサイクル券を先に購入しておきます。テレビの回収処分については、自治体ごとにルールがありますので、正しい方法で回収処分を行うべく、事前に地域の回収処分情報をご確認ください。

米子市の自治体ホームページはこちら

自治体にテレビの回収リサイクルを依頼する場合は?

米子市が指定している運搬の業者へ不用なテレビの運搬をお願いしましょう。指定業者以外のところもありますが、それらに依頼することでトラブルに発展するケースがあります。投込みチラシや街宣スピーカー車の業者もあります。しかし不法投棄などのトラブルになってしまった事例が、数多く報告されています。家電をきちんとリサイクル処分することが大切なので、法令順守にご協力を!

家電リサイクル法による処分方法

テレビやパソコンといったリサイクル対象家電指定の商品の廃棄方法は、下記三つとなります。
1. 郵便局で事前にリサイクル券を購入。そのあと、米子市が決めている引取所へテレビを運ぶ。
2. テレビの所有者が、郵便局に用意されているリサイクル券を購入する。そのあと自治体の方で指定された廃棄業者へ予約を入れる。
3. テレビを購入した店・テレビを買い替えた店に廃棄処分を頼む。
2.3.の手段での処分については、リサイクル料金とは別に運送費が必要です。

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

家電リサイクル法対象の家電を処分する際に必要な費用の概算

【1】家電の回収にかかる費用

「指定引取場所」という場所に、一時的に廃品であるテレビは集められ、リサイクルプラントの方へ製造業者によって運ばれます。指定引取場所へテレビの処分希望者が運び込むケース以外は、指定引取場所へのテレビの運搬料金がかかることになります。

【2】家電リサイクル料金

「家電リサイクル料金」は、家電生産業者がリサイクル処分の実施に伴うコストを補う費用です。費用負担は、処分依頼者となります。郵便局の振込で支払うこともできますし、お店の方で搬送費と共に支払うこともできます。

家電リサイクル券センター(RKC)

ブラウン管式・液晶・プラズマテレビを処分するだけの場合

プラズマ・ブラウン管・液晶を廃棄希望の際は、はじめにテレビを購入したところへ依頼しましょう。テレビショッピングやインターネットショッピングで買ったテレビ商品も、同じ形で処分依頼を行います。上に挙げた処分ができないときは、自治体で行っている処分にお願いします。どちらの処分についても、処分で必要な料金とリサイクル料金がかかります。

なぜ消費者が家電リサイクル料金を負担するの?

家電の処分によってかかる費用・負担を、製造先と販売先、そして購入者で分け合います。これが循環型社会を生み、そのスタイルを維持するポイントとなっています。製造先が家電廃棄を実施。販売先は不要になった家電の回収を担当。家電購入者がコストの部分を負担します。

なぜ消費者が回収にかかる費用を負担するの?

不用品となったテレビは「指定引取場所」といって自治体が決めた場所を通過し、製品メーカーの所有するリサイクルプラントに運ばれます。自家用車がない、忙しくて時間がないというような事情で、消費者自らが「指定引取場所」までテレビを運べないときは、電化製品運搬業者へお願いします。不要電化製品を回収業者に依頼しますと、搬送にかかる料金を消費者自身が負担する必要があります。

すぐに処分したい方は不用品回収業者へ

家電の運搬・回収だけを、不用品の回収業者は行っているわけではありません。廃家電のリサイクル全般の手続等を、一切合切請け負います。エアコンの取り外し工事や配線などの面倒な後処理も行います。また、自宅からの家電運び出しなど、力のいる業務も実施しております。また、家電の処分希望者様にとっての大きな利点は、処分希望者様の都合の良い日時で作業可能だということです。大型連休中やクリスマスなどの時期や、早朝・深夜の時間などの作業もOKです。お急ぎの回収の場合は、ご連絡頂きました即日でも対応可能です。

テレビの処分を考えている方は、こちらのページからお気軽にご相談ください。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ