エコリサイクルセンター鳥取

お問い合わせはコチラ

洗濯機・衣類乾燥機の処分方法7個(無料・有料)廃棄回収してもらえる?サービス紹介

洗濯機・衣類乾燥機の処分方法7個(無料・有料)廃棄回収してもらえる?

家事を行う家電の中で、マストアイテムといえば洗濯機です。衣類乾燥機も、お忙しくされている方にとっては同様にマストでしょう。洗濯機というものは使用頻度が高いため、買い替えのタイミングも多いです。その際に不用品となった洗濯機・衣類乾燥機の処分はどのようにされていますか?

結構、多くの方が知らない洗濯機と衣類乾燥機のリサイクルの手段、リーズナブルに処分できる手段について、ご説明していきます。

洗濯機・衣類乾燥機はそのままゴミ出しできる?

必要なくなった洗濯機や衣類乾燥機の処分は、少し前までは、一般的な粗大ゴミとして処分していました。ですが今の時代は、粗大ゴミとして処分することは不可能です。

2001年に我が国の法律で、家電リサイクル法というものが作られたからです。家電リサイクル法の目的は、地球の環境および限られた資源を守るべく、家電回収に製造元そして持ち主がタッグを組んで取り組み、資源再利用を実施して、埋め立てするゴミを減少させるというものです。

この法律により、これまでは粗大ゴミで回収されて埋め立て廃棄していた家電の内、再利用可能部品が多い4品目が、リサイクル対象の製品に指定されました。洗濯機や衣類乾燥機については、リサイクル対象の家電となったため、家電リサイクル法に従って、収集・リサイクルすることになったのです。

洗濯機・衣類乾燥機の無料処分方法4個

基本的には法に則って処分するのがルールとなりますが、たとえばほぼ使っていない商品、クオリティは新品に近い商品、まだ使用可能な商品の場合、買取や下取という方法もおすすめです。リサイクル費用を払って回収・処分を行うより、お得に処分することができます。

①まだ新しい洗濯機・衣類乾燥機は売れる

リサイクルショップ・中古家電販売店の大半で、洗濯機や衣類乾燥機の買い取りサービスを実施しています。家電における、買い取りができる目安については、新品購入から五年以内となっています。

ただし、それ以上の古さの製品だとしても、たとえば未使用の製品や状態の良い製品となれば引き取ってもらえる可能性がありますので、査定の際に一度、相談してみてください。

査定金額がゼロ円でも、タダで回収してもらえることもあります。リサイクル費用、本体を取り外す費用、回収・運搬に必要な費用を含めた引取の金額を、査定の際にはかならずチェックしましょう。

当社エコリサイクルセンターでは高額買取も行っていますので、ぜひご利用ください。

②販売店で下取りしてもらう

洗濯機などを家電ショップ・小売ショップ・通販ショップで買うと、今持っている方の製品について、下取りしてもらえるケースも。全部のお店でやっているサービスということではないので、購入のときにお店にて確認がマストです。

下取りサービスは、購入製品分からのお値引き、またはポイントでの還元というスタイルがオーソドックスです。下取り価格はつかなくてもタダで回収してくれる場合もあります。リサイクルにかかる費用を負担して廃棄するよりは、お得に処分できます。

③ネットフリマ、オークションで売る

十分使用可能な洗濯機や衣類乾燥機を処分となると、やはりもったいないものです。製造から年数が経っている洗濯機や衣類乾燥機は買取は困難ですが、フリマサイトやインターネットオークションなら出品できます。

宅配便の場合は梱包がマストです。ですが、洗濯機となりますと段ボールで梱包するのは困難です。そのため、この場合に良いのが「らくらく家財宅急便」。専用カバーで梱包して運搬してくれます。

④必要な人に無料で譲る

不要品である洗濯機や衣類乾燥機の処分は、必要な方に譲ってしまうという手段がとても便利です。友人等に聞いてみる以外の方法として、地元の情報交換掲示板を有効的に利用して、受け取り手を模索する方法もあります。ただ、引き取り・引き渡しのやり方については、あらかじめ双方で話し合いをしておく必要があります。

洗濯機・衣類乾燥機の有料処分方法3個

洗濯機・衣類乾燥機が不要品になった場合、リサイクルが必須です。リサイクルの費用は、「2300円プラス税金」と決まっている製造元が大半です。

①買い替え時にリサイクルを依頼する

家電ショップほか数多くの小売りショップにおいて、洗濯機・衣類乾燥機購入の時に、自宅にある処分する方の商品をリサイクルするサービスを行っています。

購入した新品の製品を設置してもらうのと同時に、廃棄する洗濯機や衣類乾燥機を家から運び出して回収処分してもらえるサービスです。取り外し工賃、回収・運搬にかかる料金がリサイクル費用にプラスで普通はかかります。先にリサイクル券の用意がマストなのかなど、詳細は買うときに店舗に聞いてみましょう。

②民間の不用品回収業者にリサイクルを依頼する

不用品の洗濯機・衣類乾燥機を廃棄だけの場合は、回収専門業者にお願いして処分する方法があります。洗濯機は素人が搬出や運搬を行うのが困難ですし、ガス衣類乾燥機については、ダクトを取り外し・壁穴塞ぎ作業が必要。専門の業者にお任せするのがベストです。

搬出に必要な費用、回収・配送に必要な費用、出張費用などがリサイクル費用外に上乗せとなりますので、依頼をする時には必ず見積もりをお願いしましょう。

地域最安値水準で依頼するなら当社をぜひご利用ください。

③自分でリサイクルする方法

手続きを自分自身で行えば、最安で家電処分できます。リサイクル券を郵便局で入手、商品を自ら搬出して、自治体が指定している引取場所に持って行くだけです。リサイクル費用のみで処分できます。

当社の出張回収をぜひご利用ください

すぐに回収してもらいたい、家からの運び出しもお願いしたい、そんな要望にお応えします。
最短で即日対応!無料お見積りが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらのページです。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ